About

盛和塾福島とは

盛和塾「福島」集合写真

盛和塾は、もともと京都の若手経営者が、京セラ(株)の稲盛名誉会長から人としての生き方「人生哲学」、経営者としての考え方「経営哲学」を学ぼうと1983年に集まった自主勉強会に端を発しています。

稲盛会長は心ある企業経営者こそが明日の日本を支えるとの信念に基づき、ボランティア活動としての盛和塾活動に熱心に取り組んでおられます。

塾生数は8059名(2012年10月末現在)で、塾数は国内54塾+海外16塾あります。

[盛和塾]塾長例会

盛和塾「福島」は、震災の傷もまだ癒えぬ、2011年6月2日に開塾しました。

本会は、福島県内及び近隣地区に事業所を有する又は在住する、旺盛な熱意と意欲で学び、実践しようとする経営者または経営者に準ずる者で、本会の目的に賛同する会員によって構成されています。

本部主催の塾長例会への参加の他、毎月県内で、自主例会やアメーバ経営勉強会を開催。その後のコンパも含めて交流を深めながら、更なる向上を図るべく熱心に学んでいます。

盛和塾「福島」事務局

ページの先頭へ戻る